よし、ちゃんとしよ。

代々受け継がれた着物屋でもなく、伝統も格式もないキモノ屋が書いてます。

いつもより移動するだけで、非日常を楽しめる。

先日、となりの県まで車を走らせて行ってきた。 確か結婚したてだったか、一眼レフのカメラを買ったときだったか。 5年以上前にここに来たことがある。 人吉城跡。 そのときも悩みが多いときに訪ねたな〜と思い出す。 進んでるようで進んでないのかな。 後退…

昔からあるものを、自分のものにしていく。

裄があってないと、誰かの古いもののお下がり、という風に見られる。 自分用に仕立てたものではないから、裄が合わない。 また袖丈もバランスが悪い。それも自分用に仕立ててないのだから仕方ない。 理想は、自分の丈に直すこと。 直して、自分に合わせて、…

こころがおどるものを仕込んでいれば、不意打ちで喜びに触れられていい。

いつのまにかもう長袖があたりまえになってる。 自分と向き合ってるあいだに冬へ向けてのもう秋だ。 淡い水色のシャツはとうに仕舞い込んだらしい。 肌触りのここちよい綿の長袖カットソーがこれからの出番。 白と紺の2色。 心が踊る衣服を買っていると、 …

いいものは手に入らなくなる。

勝手な分析。 「いいものは手に入らなくなる。」 前々から思っていたのですが、 入らないは言い過ぎで、入りにくくなるだろう。。 陶芸家のように、自分で土をこねて、成型して、窯で焼き、完成させる。 完全に一人で完成させられるものは、長年関わり続ける…

いつからか腫れ物に触れるように繊細になってしまったのでは。

いつからか着物は、繊細に扱わないといけないものになってしまって、 それで、人が触れることも遠い日常になってしまっていったのではないか。

<デザインのお仕事>美山オリジナル切手シートの制作

今まで関わってきた着物屋以外のお仕事紹介もしていこうと思いまして。 今回は、もうすぐ発売【2017年10月23日(月)】になる 美山オリジナル切手シートのテーマや文章、レイアウトなどを 協力させていただきました。というお知らせです。 www.post.japanpos…

作り手には、伝えたい何かが、力が大きい。

ただいま西陣坐佐織の企画展を開催中。月曜まで。 9月にお会いしたばかりの佐竹さんに会う。 相変わらず元気で、出てくる言葉や会場で起こる事象が神がかる。 福の神のように、お客様を感動させたり、冗談を言って笑わせたり、 知識と経験と、今の私では対…

世界中を駆け巡りたい、なんの能力もないけど。

この歳になって(約40歳〕やりたいことが少し見えた。 世界中を駆け巡りたい。 英語喋れないけど。 海外怖がってるけど。 お腹すぐ壊すけど。 役立つ能力を全く身につけず生きてきたけど。 あ、 着物を畳む能力が身についている。 着物を着たり、着せたりす…

やりたいことがないから、需要のあるとこにいける。

自分のやりたいことが、 世の中の役に立つのかどうかよく分からない。 ただの自己満足になる可能性がある。 しかし、世の中の役に立つことは大小の組織が用意する。 そこに属して役に立てばいいとも思う。 だから個人はやりたいことを突き詰める方がいい、と…

私という着物屋は偏っている。

私が思っていた「良い着物屋」とは何だったのか? ・「欲しい人に欲しいものをちゃんと届ける」 ・ 下品なことをしてはならない。 ・ 着物にふさわしい人になろう。 ・ この人から買ってよかったと思われる人になろう。 そして私が考えていたことは、 地方の…

着物屋をかぶっていた

これまた2016年の11月ごろ下書きに残ってた記事。 ちゃんと出せるように見直して、出してみました。 昔っから、着物屋のイメージがよくなくて。 押し売りするだとか、買うまで帰さないよっ!とか。 黒や紫のぼかしで妖艶さが出てる感とか苦手で。 自分がする…

やりがい感謝

先日、お客さま宅へ寄ったときのこと。 「この間、あの帯を結んで出かけたのよ〜」と 嬉しそうに写真を見せてくれた。 写っていたのは、単衣の着物に お買い上げ頂いた帯を合わせた着こなしでとてもステキだった。 こんなシーンに出会えることが嬉しい。 誰…

くちずさむ

おしりをだしたこいっとうしょう、 たまたま口ずさんでしまったフレーズに、「この歌詞にはどんな意味があるの?」 前の歌詞が思い出せず、調べてみたら、 「クマの子 見ていた かくれんぼ〜♫ おしり〜」 って、即おしりが出てくる。。。 このときにこの歌の…

ブログが勉強になる。

ここ最近いろんな人のブログを眺めてて、この人の考え方とか文章とか好きです。 inkyodanshi21.com 今まで誰かのブログって読むことなかったんですが、 ブログって面白いんだなぁと最近ハマってます。 この隠居系男子さんのブログに入っちゃうと、リンク先に…

9月のポエム

毎月書いてるポエムです。9月っぽい文章を目指して書きました。 写真はちょうど9/9の重陽の節句に合わせて菊の帯を。

着物の好みも細部まで様々で言いたい放題。

テレビ欄の「着物の〜」が目に留まってチャンネルを変える。 NHKで「もう一度着物にチャレンジ!」って番組。 タンスの肥やしになるより、着ましょうよ!という感じだったかな。 二部式の帯や二部式の着物、半衿が付いたTシャツやマジックテープで着脱可能な…

ミニマリストよりです。

これもまた2016年4月に下書きしていたもの。 もう1年と半年は経とうとしている。私は前に進んでるのか不安になるな〜。 来日したムヒカさんのスピーチを知らなかったんだけど、 聞いて知ってぐらぐらになった。 消費社会に警鐘を鳴らしているスピーチ。 たぶ…

働くを見直す

2016年の3月に書いた記事が、下書きに残ってた。 あとで読み返すと面白いのであげておこうと思います。 最近ハマっていることは、断捨離です。 私も妻もここ数年断捨離ブームです。 モノを減らすことを常に考えています。 経営にしてもですが、どうしても合…

8月のポエム

毎月書いてるポエムです。 8月は暑かったので文章少めに。

もう戦いは始まっている。

うちには食器洗い機がある。 キッチンが狭いのでとても不釣り合い。 買ったのではなく、いただきものです。 ものを大事にする妻にとっては、 処分される前のそれを見捨てられなかったのか。 いただく前に 「冬の水道代やガス代がだいぶ安くなるらしいよ!」 …

裄と袖丈の関係

袖丈と裄のお話 私が知ってる着物の知識を記していこうと思います。 袖丈が長いほうが礼装になり、短いほうが普段向き。 袖丈が長いとドレスみたくなり、短いと動きやすいので普段っぽくなります。 着物の袖丈って、自由な長さで良いです。 通常は、女性もの…

誰かが眠らせてしまった反物は、ちゃんと起こしてあげる。

(↑...小裂を付けて、この色に近づけて下さいと染め屋に反物を送り仕上がったもの。) 着物屋は、こんなお仕事もあります。 それは「お客様のお宅に眠っている反物を生かすこと」 昔の話を父から何度も聞いたのですが、 父が勤めていた呉服屋は、年末年始に…

着物屋がなくてもいい世の中

もう着物屋がいらない世界だよね〜、人によっては随分前からそうなんだけど。 今の世の中は「着物を着たいなぁ」って思えば、ネットで自分で調べて 買って仕立てて着られるはず。 着物は中古でも新品でも売ってるし、反物を買えば「着物 仕立て」で検索すれ…

シエンタのCMに出てきた振袖が良い!

www.youtube.com テレビをボーッとみてたら(←いかんいかん)ステキな振袖が目をかすめた〜。 調べてもどこが作ったかとか分からないよね〜。 どこが作ったんだろか〜、気になる〜。

シンプルな心掛け

ネットに繋がった環境で過ごすのは、 ついつい情報とか記事とかをボーッと見るだけの時間が増えてしまう。 これからは、ボーッと見るだけの時間より、 記事を書いたり、何か生産するような時間を増やすようにしなきゃ。

高級呉服展示会

今週末、9/9~9/11まで天文館で呉服展示会がありまして、私たちも参加しています。 モノとして売りたいものが見つからない中、 年に数回あるこの時だけは売りたいものがあるっ。 佐竹さんという京都西陣の帯屋さんの帯です。 もしかしたら今後は、この方の帯…

デザイナーって芸術家だと勘違いされてそうなときがある

デザインするっていうことがなかなか分かってもらえないと感じる。 デザインする人は、自分の思いで好きな作品を作り出す芸術家のように 思われてそうな場面がある。 私はなるだけ自然に、作為なく、と思ってる人間でして、 芸術家のように「この世に何か生…

物欲ない私が最近買ったモノ その2

星野源の新曲を買いました。(妻が予約購入。) ここ10年以上CD買うことなかったのに、数年前に星野源を聞いてから 毎度買うようになってる。 DVDがついてるのもおもしろい。 歌詞も曲も最高です。 「きれいごと言わない。」 「いつか死ぬし。」 「やっぱり…

ゆずる

以前、お坊さんのところへよく話を聞きに行ってた。 電車やバスで、お年寄りに席を譲るとき。 「次で降りますので」と言いながら、隣りの車両へ移動すること。 次で降りなくても、譲った人は、譲られた人の視界から消えることで 譲られた人は気兼ねなく座る…

チンガラ市

本日よりチンガラ市開催中です。 〒899-2431 日置市東市来町美山1687-1 11:00~16:00 8/22まで。土曜は休み。 私たちはただいま小売業休業中な状況ですが、本日よりセール企画を開催です。 もう矛盾してるようなもんです。 「小売が嫌になったから辞めるって…